このガイドラインについて

ASSETZについての宣伝・広告、営業資料、UIなどにおける表現を統一し、顧客・潜在顧客その他に対して一貫したふるまいをもって接するために守る必要があるガイドラインです。

ASSETZのコンセプトと合わせて、視覚的(ヴィジュアル)・言語的(ヴァーバル)な表現の指針を例ととともに紹介しますので、ASSETZの世界観をよく理解したうえで、適切なコミュニケーションを展開してください。

コンセプト

ASSETZについてコミュニケーションをするにあたって、まずはサービスのポイントやポジション、ターゲット、目指すものなど、ASSETZの世界観を理解します。

自らをきちんとブレずに伝え、相手から正しい認識を持ってもらうことで、サービスへの信頼や期待を獲得・維持し、顧客に支持され続けるブランドを構築します。

ASSETZとは

ASSETZは事業者向けの備品・資産管理クラウドサービスです。

  1. だれでも安価にはじめられる
  2. 役割・目的に合わせてかんたんに使える
  3. 単なる管理を超えて未来の備品活用につなげられる

3つのポイントで、大小を問わずさまざまな企業で簡単に導入できます。

ASSETZ誕生の背景

多くの企業において、自らが販売する商品の在庫管理は気を配り、効率化をはかるいっぽうで、備品・資産については、スプレッドシートを使った属人的で煩雑な管理でやり過ごしている実状があります。

その理由として、既存の備品・資産管理システムは高額であったり他の大規模なパッケージの一部であるために中小規模の企業による導入にはハードルが高く、パートやアルバイトなどを含めた様々な働き方に合った柔軟で効率的な運用のしくみがないことが挙げられます。

そして今後ますます重視されるサステナブルな企業活動の観点からも、重複購入や無駄の問題、ライフタイムバリューなど、適切な備品・資産の管理および有効活用の重要性は高くなっていくと言えます。

ASSETZはこうした背景をもとに生まれました。

ASSETZがめざす世界

アイデア、スキル、スペース、時間など、さまざまなものがICTのちからで瞬時に広くつながり、マッチングされ、細かなスキマを効率的に活用することも可能になってきました。そんななか、企業の備品には何ができるのでしょうか。

備品の情報をもっと自由にスマートに扱えるようになれば、保証を必要に応じて延長したり、無駄に眠ってしまっている備品を最適なタイミングとルートで処分できたり、必要とするひとに柔軟に貸し出したりと、もっと有効活用が可能です。

そのために、まずは誰もが備品をかんたんに一元管理できるシステムがあること。属人的に管理され、備品の正確な状況把握もふたしかでは、その先の有効活用はままなりません。そして登録やステータスのメンテナンス、会計処理などさまざまな作業がらくにでき、使いやすいこと。

その先には、さまざまなサービスやほかの企業・部門とつながったエコシステムが形成でき、備品の共有や評価、サブスクリプションなど幅広い展開も考えられます。

企業の備品が活躍できる次世代の世界を、ASSETZは考えています。

ターゲット

ASSETZはさまざまな業種、幅広い規模の企業を対象にしています。そしてユーザーも特定の狭い専門領域の業務に従事するものに限定するようなものではなく、ひろく一般的な業務ユーザーを対象としています。

その中でも、総務部門での管理/アイテム登録/会計との情報連携、それから一般スタッフによる閲覧や貸出申請といった、備品にかかわる複数の役割と目的に合わせて各々に最適化したワークフローが用意され、シンプルに目的を達成することができるように設計されています。

代表的なターゲット像
総務

備品管理業務に責任があるが、Excel以外のソフトウェアにあまり馴染みがないため、より便利な方法があるとはなかなか思いいたらない。棚卸の手間は大変大きいので、実質的に回っていなかったりする

現場管理者

一時的に借りて使いたいのに、あるはずの備品がその場に見つからないこともしばしば。総務に訊いても細かい専門的な違いがわからないのでやたら時間がかかったり見当違いの答えが返ってきたりする

経理

総務による備品管理では経理で必要な情報が管理項目に入っていないために、別途資産のリストを作ったりしている。申告の季節になると税理士からのリクエストを総務にいちいち伝言しなければならない

税理士

顧問をしている企業の固定資産申告処理を請け負っているが、企業側できちんと把握できていなかったり必要な情報を管理できていなかったりするので、毎度経理部門に細かく問い合わせをすることになる

コミュニケーション基本指針

したがって、ASSETZにまつわるコミュニケーションの基本姿勢として以下のポイントが指針として挙げられます。後述する具体的な各表現も、これらに則って導かれます。

やさしいこと。

専門的な前提を必要としないこと

シンプルであること。

難解さや複雑さを避け明快であること

ていねいであること。

細部を雑にしないこと

やわらかすぎず、かたくるしくないこと。

無駄にへりくだったり、くだけすぎないこと

正直であること。

相手に不誠実な態度をとらないこと

ASSETZはサブスクリプションサービスです。特定の要件に合わせてオーダーメイドで開発したものを売り切るものとは異なります。利用の停止や競合への乗り換えのハードルは比較的低く、安価な利用料金で使い続けてもらって、顧客の生涯利用の中で累積して利益を得ていくビジネス形態です。

継続してユーザーであり続けてもらうには、優れた製品・サービスであることはもちろん、顧客との長期的な関係を前提とした適切なコミュニケーションによって信頼と満足を維持していく必要があります。

ヴィジュアル コミュニケーション

メラビアンの法則を持ち出すまでもなく(ちなみによく援用される「見た目が○割」といった解釈はメラビアン自身が提唱したものとは異なります)、コミュニケーションにおいて視覚から受け取る情報と、それによってかたちづくられる印象はとても大きいと言えます。

信頼や無形の価値、すなわちブランドは、すべての活動や提供物によってつくられますが、ブランドを想起するよりどころとなるのはおもにヴィジュアルです。世界観とよくマッチしたヴィジュアルでより効率的・効果的にサービスやプロダクトを伝えると同時に、一部を見ただけでも、“あの製品っぽいね”と思い出させるようなアイデンテティは、顧客との関係をスムーズに構築するのに役立ちます。

ロゴ

ビジュアルコミュニケーションの核となるのはまずシンボルとなるロゴです。ロゴ使用ガイドラインに基づいて、適切に使用してください。

ヨコ

Assetz ロゴ

スクウェア

Assetz ロゴ

ヨコ -反転

Assetz ロゴ

スクウェア - 反転

Assetz ロゴ

カラー

以下のカラーパレットの色を使用します。色の使用面積・頻度の割合に注意し、統一されたシンプルな印象を保つようにします。メインカラーとベースカラーの割合を逆に反転させた表現も可能です。

タイポグラフィ

世界観に合わせて選定された以下の書体を基本的に使用します。Spica NeueはApache 2.0ライセンス、LatoはOpen Font Licenseのもとで無料で利用できます。それぞれ供給元からダウンロードしてください。

アクセント

シンプルさを保ちながら、単調にならないようにすこしアクセントやリズムを加えたい場合には、下記のアクセント用のエレメントを使用します。形は真円のみで、パターンは斜線とドットの2種類、色はブルーとグレーの2種類です。

線の太さやドットの大きさ、密度は、印象が大きく変わらない範囲で調整してかまいません。

アイコン&イラストレーション

必要に応じてイラストを活用します。アイコンやイラストのトーン&マナーは、カラーのガイドラインに沿った配色、ロゴの印象と共通性のある均一な太さでミディアムウェイトの線、シンプルで伝わりやすい抽象性と写実性、ビジネス向けとしての適度なまじめさをもったタッチとします。

下記のアイコン、イラストはダウンロードして使用できます。

トピック
見つけられない虫眼鏡
見つからない
並んだ項目
たくさんの項目
ギアと専門的な機器
専門的なスペック
相互の矢印とスマートフォン
貸出・返却
棚
工具とトラック
修理
¥マークと下向きの矢印
コスト
電卓
会計
期限
保証書がない
大量の備品
全社で
時間
処分・リサイクル
一緒に保管
権限
社用車
スプレッドシート
メンテナンス
期限の情報
店舗
台帳
従来の棚卸
スプレッドシートにまとめる
利用者主体の棚卸
クラウドに集約
工数ダウン
カテゴリー
オフィス家具・収納・設備
モバイル
PC・サーバー・周辺機器
事務用品・OA機器
家電
運搬用品
防災用品
店舗機器
飲食店機器・厨房機器
看護・医療・介護
食品事業用衛生管理
業務用ユニフォーム
業務用家具
会計用品
清掃用品
安全保護具・作業服・安全靴
物流・保管・梱包用品
安全用品・安全標識
作業工具・電動・空圧工具
制御機器・はんだ・静電気対策用品
建設・建築用品
自動車・トラック用品
農業資材・園芸用品
研究・実験機器
クリーン・静電気対策
車両
保険
備品
item--display
ディスプレイ
item--note-pc
ノートPC
item--tablet
タブレット
item--smartphone
スマートフォン
item-desktop-pc
デスクトップPC
item--disc
ディスク
item--printer
プリンター
item--webcam
Webカメラ
item--dslr
一眼レフカメラ
item--office-chair
オフィスチェア
item--desk-light
デスクライト
item--round-table
丸テーブル
item--electric-drill
電動ドリル
item--kitchen-mixer
業務用厨房ミキサー
item--microscope
顕微鏡
item--phone
ビジネスフォン
item--router
ルーター
item--shredder
シュレッダー
item--chair
椅子
item--clock
掛け時計
item--electric-kettle
電気ポット
item--locker
ロッカー
item-copier
複合コピー機
item--trolley
台車
item--lab-instrument
実験設備
ローテーブル
item--megaphone
メガフォン
item--shelf
item--machine-tool
工作機械
item--mirror
デスク
item--cash-register
レジスター
機能・特長
バーコードをスキャン
期限をお知らせ
情報を一箇所にまとめて
アイテムの情報を参照
棚卸
ビッグデータの活用
独自のマスターからスペック情報を取得
みんなで共有して使える
アイテムいっぱいの箱
スプレッドシートから取り込み
スプレッドシートから取込(小)
リモートワーク
人物
assetz-illustration__people-shoot
スマートフォンで撮影
assetz-illustration__people-conected
連携して業務
assetz-illustration__people-storehouse
その場で棚卸(倉庫)
assetz-illustration__people-copier
その場で棚卸(執務スペース)
その場で棚卸(社用車)
assetz-illustration__people-tablet
タブレットを持った人
assetz-illustration__people-smartphone
スマートフォンを見る人
assetz-illustration__people-problem-1
困っている人
assetz-illustration__people-problem-2
困っている人
assetz-illustration__people-problem-3
困っている人
総務
現場管理者
経理
税理士
動画用タイトル

画面キャプチャ

PC、タブレット、スマートフォンで表示したAssetz画面イメージ
集合
ノートPC(アイテム詳細)
ノートPC(アイテム詳細)
タブレット(ダッシュボード)
タブレット(ダッシュボード)
スマートフォン(バーコードをスキャン)
スマートフォン(バーコードをスキャン)
スマートフォン(貸出申請)
スマートフォン(貸出申請)
アイテム詳細
アイテム詳細
ダッシュボード
ダッシュボード
バーコードをスキャン
バーコードをスキャン
貸出申請
貸出申請
assetz-capture__screens-inventory
集合(棚卸)
assetz-capture__note-pc-inventory-plan-item
ノートPC(棚卸計画作成)
assetz-capture__ipad-inventory-dashbord
タブレット(棚卸ダッシュボード)
assetz-capture__phone-inventory-list
スマートフォン(棚卸一覧)
assetz-capture__phone-inventory-item
スマートフォン(棚卸実施)
assetz-capture__inventory-plan-item--1366-1024
棚卸計画作成
assetz-capture__inventory-dashboard--1024-768
棚卸ダッシュボード
assetz-capture__inventory-dashboard--1366-768
棚卸ダッシュボード
assetz-capture__inventory-list--375-812
棚卸一覧
assetz-capture__inventory-item--375-812
棚卸実施

ヴァーバル コミュニケーション

言語によるコミュニケーションにおいて重要なことは、主体がサービスやプロダクトでも、人の場合と同じであるといえます。口癖や口調、物腰、距離の取りかたなど、接するたびにころころ変わっていたら、印象が定まらないだけでなく、信頼ができない印象を与えてしまいます。Assetzの運営者(側)として話す/書くときは常に同一の人格で一定のルールとふるまいを守ってください。

そして、自身を呼び表すとき、自身を説明するとき、ブレずに一貫した表記や表現を選びます。

また、一貫しているということは“公式”である印象を与え、偽物との区別を助けます。

名称表記

サービス名の正式な表記は、先頭のみ大文字のアルファベットとします。(ロゴタイプをのぞく)
カタカナの場合はアルファベットにカッコ書きで付加し、カタカナのみの表記はしないものとします。

ASSETZ
ASSETZ(アセッツ)

〈不適切な例〉

Assetz
assetz
アセッツ

タグライン

タグラインはサービス名称やロゴと枕詞のようにセットにして、短く端的にどんなサービスなのかを言い表すものです。
ASSETZのタグラインは「備品管理クラウド」です。

備品管理クラウド

キャッチコピー

キャッチコピーも端的にサービスを言い表しますが、タグラインよりはもう少し長く、呼びかける対象や露出場所に合わせてアレンジされたり、バリエーションが作られることもあります。

ケースに応じて、タグラインとキャッチコピーのいずれかを使用し、同じ箇所で同時に併記はしません。

スマホでかんたん登録
0円からはじめる備品・資産管理クラウド

エレベーターピッチ

ASSETZを説明する時に、以下を定型文として使用できます。

ASSETZは、手軽に導入できる法人向け備品・資産管理クラウドサービスです。

登録アイテム数に応じたシンプルな料金形態で、これまで大規模な備品管理システムはフィットしなかった幅広い規模の企業で利用できます。

PC、タブレット、スマートフォンからWebブラウザーで使用でき、目的・役割に合わせてワークフローを最適化したUIで、スマートフォンアプリも用意されています。独自のマスターと、岡山大学の研究室と共同で開発した画像解析技術により、JANコードや製品ラベルを撮影してかんたんに製品情報を登録できます。

税務に必要な情報も合わせて一元管理でき、各種会計ソフトとの連携で税務処理も簡素化できます。提携サービスによる追加保証や買い換え・廃棄の提案を受けられるなど、外部サービスとのエコシステム形成による利便性の拡充も予定しています。

用語の定義

準備中

ことばのトーン&マナー

ASSETZを表現するときの言葉の選びかた、文体、相手との距離感などが、常に統一されたものであることは、コミュニケーションにおいて非常に重要です。

やさしいこと、シンプルであること、ていねいであること、やわらかすぎず、かたくるしくないこと、正直であること とい基本方針にのっとって統一されたトーン&マナーで、受け手に適切な印象を与えましょう。親切で穏やかな紳士をイメージした人格が話していると考えてください。

ですます調にする

事業用のサービスとしての基本的な丁寧さとして、語尾はですます調にします。

〜です
〜である
〜します。
〜する。
丁寧すぎる敬語表現を使わない

ていねいさは必要ですが、へりくだりすぎたり、重複するような言い回しは避けます。

ご質問ください  
ご質問いただけますと幸いです
ご利用をお待ちしています
ご利用をお待ち申し上げております
ふざけない

ビジネス用途であるASSETZでは、馴れ馴れしかったり、くだけすぎた口調は避けましょう。近づきがたさを感じさせてはよくありませんが、ゆるい印象は信頼感を損ねてしまいます。ゆるキャラのようなものを立てて喋らせることもしません。

以上で準備ができました
これで準備はオッケーだよん♪
難しい漢字はひらがなにする

見た目に密度が高くなる漢字や、印象が硬すぎる言葉はひらがなに開いて印象をやさしく柔らかくします。一般に小学校高学年程度の子どもでも読めるようなレベルを基準にします。

かんたん
簡単
いたします
致します
いただきます
頂きます
すべて
全て
ありがとうございます
有難う御座います
しばらく
暫く
しくみ
仕組み

“ひらく”こと(難しい漢字をひらがなにすること)の理由やひらきかたのポイントについて下記によくまとまっていますので、一読をおすすめします。
参考)「なぜ、“ひらく”のか」への考察

省略しない

正しい名称・呼称を用い、口語的に、あるいは独自に略すことは避けます。

メンテナンス
メンテ
クレジットカード
クレカ
固有名詞の表記を変えない

省略しないことと合わせて、本人(企業)が公式に用いているのとは異なる表記はしません。

Excel
エクセル
iPhone
IPHONE
専門用語を使わない

呼びかける相手の層が限定的なメディアなどで、より伝わる表現としてそれに合わせた用語を選択する場合はよいですが、通常は読み手が知らない専門的な用語は避けて平易な言い回しにしましょう。

PC・タブレットなどの機器
デバイス
製品情報のデータベース
製品マスター
完全表現・最上級表現をしない

ASSETZに限ったことではありませんが、具体的な根拠がないのに、欠けるところがないような表現や最〜と断定する表現は公正さを欠きますので使用できません。不正競争の防止や消費者保護の観点から法律で禁止されているものもあります。

すべての人が
絶対に
完全な
唯一
永久に
世界一
最高
最速
安さを前面に押し出して煽らない

価格に関する表現についても、完全表現などと同様に法的な規制がありますが、法律に抵触しなくても、煽るような安っぽい表現は避けましょう。

おトクです‼︎
激安
一文は短くする

伝える内容が多い場合でも、長すぎる文章にならないようにします。接続詞などで複数の内容をつなげることは避け、簡潔で読みやすい長さに分けるようにします。

ASSETZは、手軽に導入できる法人向け備品・資産管理クラウドサービスです。
登録アイテム数に応じたシンプルな料金形態で、これまで大規模な備品管理システムはフィットしなかった幅広い規模の企業で利用できます。

ASSETZは、登録アイテム数に応じたシンプルな料金形態で、手軽に導入できる法人向け備品・資産管理クラウドサービスとして、これまで大規模な備品管理システムはフィットしなかった幅広い規模の企業で利用できます。